本文へスキップ

賞状書士を目指すための講座

日常の書/賞状書士

賞状書士

賞状書士養成講座

日常の書

初めて書道を学ぶ方、小筆で書くことが初めての方が対象の講座です。
書に親しんでいない方でも、慶弔袋などに小筆で住所や氏名を書く機会は時々あります。そのときになって困らないように、あらかじめ書けるようにしておきたいものです。

第1回課題では、楷書体で都道府県・都市名・住所・氏名などを書きます。
第2回課題は、行書体の都道府県・氏名・封筒や、はがきの表書きなどです。
第3回課題は、慶弔袋・のし紙・芳名録です。
第4回課題は、ひらがな・カタカナ・手紙用語です。
第5回課題は、年賀状・時候見舞い・手紙の書き方です。


<すぐ役立つ充実した内容のテキスト>
テキストには、筆の持ち方・払いやはねなどの点画の用筆法・字形のポイント・紙面への収め方など、わかりやすく解説してあります。初心者から経験者まで、日常に役立つ充実した学習内容です。添削により、より美しい文字へとアドバイスします。
<日常生活の手引書としても使える、実例豊富な課題>
手本は提出課題と同じ大きさで書かれていますので、初心者でも学習しやすくなっています。課題数も多く、解説もていねいなので、日常生活の手引書としてもご利用ください。
文字や文例を中心に学びます。


手本執筆 蓑輪東壽 日展会友。読売書法会理事・審査員。
日本書芸院参与・一科審査員


スクール名 NHK学園 
標準受講期間 6か月
添削有無・回数 あり  /  5回
受講料 【入学金】 0円    【受講料】 21,900円    【その他】 0円
送付物 テキスト・リポート課題手本・練習帳(提出用紙)・添削ノート・半紙・小筆・のし袋・芳名録



がくぶん 賞状書士養成講座





毛筆一本でできる自宅での副業に最適!「誇り」「やりがい」「実益」に直結する一文字一文字が高収入に結びつく貴重な毛筆筆耕技能です!
ここがポイント!
学校や地域団体など身近なところに仕事があります。一度仕事をすると定期的に任されることが多いのも特徴です。
収入の目安
賞状1枚で2〜5千円